愛犬、愛猫の健康をレボリューション通販で守りたい

\90秒で注文完了/レボリューションの購入はこちら

ペットの画像ペットの中でも人気が衰えない犬と猫。

小動物に比べて寿命が長いこの子たちだからこそ、できるだけ長生きしてもらい、多くの時間を共有したいと思うのは自然なことでしょう。

犬も猫も、人間と同じ空間にいることが多いペットです。

だから、飼い主さんはペットのいつもと違う様子を真っ先に察してあげましょう。

犬猫は外出することも少なくない動物ですから、飼い主さんの見ていない間に外で怪我したり、病気を持ち帰ったりする可能性もあります。

特に、体の内側に入り込んだ病原菌などは目で確認するのも難しく、なかなか気付けないこともあります

大切なペットの健康を守るためには、病気のきっかけはどこにでも潜んでいること、そして対策には何をするべきなのかを理解しておきましょう。

 

犬だけの病気じゃない!犬猫を襲うフィラリア症について

ペットの画像病気の感染源は、たいてい目に見えません。だから対策が難しいといえます。

犬猫に感染する病気には、寄生虫病という種類の病気があります。

これは文字の通り、寄生虫がペットの体の内側や皮膚に寄生することによって引き起こされる病気です。

寄生虫病の感染のきっかけは屋外にあったり、はたまた室内まで持ち帰られていたりするので、家にいても外にいても同じように寄生される可能性があるということになります。

室内飼いだからといって、油断してはいけません

寄生虫病の中でも比較的に有名な病気として、フィラリア症が挙げられます。

フィラリア症は、フィラリアという白くて糸状の寄生虫による心臓の病気です。

発見が遅くなったり進行を放置しておくと、命を落とすこともあります。

『フィラリア症は犬の病気』と長らくいわれていましたが、実際は猫にも感染事例が見られています。

危険な病気のフィラリア症について、正しい知識を持っておいてください。

なぜペットがフィラリア症に感染するのか

ペットの画像フィラリア症の感染経路は蚊によって作られています。

そのため、家の中で飼われているペットでも完全に感染を防げるわけではありません。

蚊が入ってこれる空間にいるペットなら、感染の可能性は大いにあります

まず、フィラリア症に感染している犬から蚊が吸血し、その際に血液の中に混じっているフィラリアの幼虫や卵までいっしょに取り込んで運びます。

次に健康な犬や猫から吸血する時、吸血と同時に体内に取り込んだフィラリアの幼虫を犬猫の体へ送り込み、残していきます。

このような流れで、健康だった犬猫の体内へフィラリアが侵入します。

フィラリアの幼虫は血管内を通って肺まで行き、最終的に心臓へ移動して本格的に寄生します。

心臓に寄生する頃にはフィラリアは成虫の姿になり、時には全長40cmほどの長さになっていることもあります。

成長したメスのフィラリアは幼虫を増やし、また血液中を巡って成長させていきます。

このように、犬猫の心臓を住処にしてどんどん進行していくのです。

感染したらどうなる?

フィラリア症が進行すると、成虫が心臓や血管に溜まり血流が悪くなりだします。

その結果、

吐き気

呼吸困難

食欲減退

赤い尿が出る

おなかが膨らむ

このような症状が現れるようになります。

ですが、これらの症状はある程度フィラリア症が進行しないと確認できません

フィラリア症は感染してしばらくは潜伏期間に入るので、感染に気づく頃には相当症状が進行していることも多く見られています。

発見が遅れることでペットの苦しみを長引かせ、治療もどんどん困難なものになっていきます。

対策方法は?

フィラリア症は、一度感染すると完治させるのは大変難しいといいます。

また、猫のフィラリア症を完全に治す治療方法はまだ見つかっていません。

運良く治療できたとしても、一時的に寄生されていた肺や心臓が元通りになることはありません。

その後も、さまざまな治療を受け続けることになるでしょう。

フィラリア症は治療方法というよりも、予防対策に力を入れるべきです。

フィラリアだけじゃない、寄生虫いろいろ

ペットの画像有名な寄生虫病はフィラリア症だけではありません。

ノミ・ダニに関するトラブルは、犬や猫を飼う家では珍しくないはずです。

犬猫が外出先でノミ・ダニに飛びつかれてそのまま寄生されることもあれば、人間が飛びつかれていることに気づかず家まで持ち帰ってしまうこともあります。

ノミ・ダニは屋外ではもちろんですが、室内にも生息しやすいので、年中通して寄生される可能性が考えられます。

犬猫の皮膚に寄生したノミ・ダニは、その血液を吸って養分にしながら卵を生み、驚異の速さで繁殖していきます。

ノミ・ダニは一週間で数百匹まで増えることもあり、仮に飼い主がノミ・ダニを手で取ったとしても繁殖スピードには追いつけません

ノミ・ダニに吸血されることで犬猫は貧血になったり、皮膚がアレルギー反応を起こして痒みや炎症、脱毛が現れたりします。

目に見えて被害が大きくなる前に、ノミ・ダニは発見次第早めの対処を考えるべきです。

とはいっても、ノミ・ダニを生活の中から完全に排除するのはかなり難題です。

ノミ・ダニへの効果的な対処は、定期的に薬を使って駆除することです。

 

レボリューションは通販でも続けられるフィラリア予防

ペットの画像フィラリア症の予防とノミ・ダニの駆除を同時に受けるためには、やはり動物病院で処方を受けるのが1番安心できる方法でしょう。

フィラリア予防では具体的に何をするのかというと、予防のために飲み薬を使った方法や塗り薬を使った方法、チュアブルタイプを使った方法などいくつかの選択肢が出てきます。

どれを選択するかはペットの体質や好き嫌い、飼い主さんの判断によって変わってきます。

今回注目したのは、いわゆる塗り薬に分類される薬の『レボリューション』です。

多くの愛犬家、愛猫家に使用されているレボリューション。

予防薬としての魅力について紹介します。

一度で全身に広がる、レボリューションの効果

レボリューションはピペットを使って使用される、液体状の塗り薬です。

皮膚にこの薬液を直接塗ると、有効成分が皮膚を通して体内へ浸透していき血液に吸収されます。

有効成分は血液中に混ざっているフィラリアの幼虫を駆除し、フィラリアが成長できない体内環境を作ります

フィラリアは成虫にならないと仲間を増やせないので、レボリューションが効いている間はフィラリア症が進行することはありません。

新しく侵入してきたフィラリアも、血管に入った瞬間に駆除されるため成長できないのです。

また、この血液を吸ったノミ・ダニは体を麻痺させ、卵を生むこともできなくなり増殖が止められます。

生命活動も抑制され、やがて駆除されていきます

さらに駆除だけではなく、再寄生を防ぐ効果も持っています。

レボリューションを使うとこのような効果が1ヶ月続くので、使ってから1ヶ月間はフィラリア感染とノミ・ダニ寄生のリスクを考えなくてもいいということになります。

レボリューションの効果はこれだけではなく、ミミヒゼンダニや腸内に寄生する虫も駆除する作用を持っているのです。

フィラリア予防とノミ・ダニ駆除を一つの薬で済ませられるだけではなく、別の寄生虫病への効能も持って作られているレボリューション。

使いやすさや手間の少なさ、そして何よりペットにかかる負担を少なく抑えられることから、幅広い活躍を見せる薬です。

すぐできる!レボリューションの使い方

レボリューションは1ヶ月に1回、ピペット1本分のペースで使用します

続けて使用する場合は、ちょうど1ヶ月の間隔を空けるために毎月同じ日付に使ってください。

ピペットのキャップを押し込み、カチッと音がなったら開封されたことになります。

ペットの背中側の肩甲骨、首の付け根あたりの毛をかき分けて、皮膚に直接ピペットの先端を当てます。

ピペットを押して、ピペットの中の薬液を全部出します。

ピペットが空っぽになれば完了です。

終わってからは、塗った部分が乾くまで洗ったり触ったり、また自分で舐め取られたりしないように見守ってください。

多頭飼いの場合は、他の子に舐められないように注意してあげましょう。

 

レボリューションは通販からできる予防の1つ

通販ユーザーのイメージこのように、レボリューションがフィラリア予防薬として、そしてノミ・ダニや体内の寄生虫の駆除薬として効果的で使いやすいことを紹介しました。

レボリューションは動物病院で処方されるのが一般的だとされています。

実際に、ほとんどの飼い主さんは病院でレボリューションを使った予防を受けていると思われます。

ですが、実は動物病院に直接行かなくても、通販という方法でレボリューションを購入できることはあまり知られていないかもしれません。

レボリューション通販は、愛犬家や愛猫家の中にも活用している人が増えつつあるようです。

病院に行くよりも便利なレボリューション通販は、今後もまだまだ広まりを見せる可能性があります。

実際、レボリューション通販とはどういったものなのか?

さらに詳しく説明していきます。

通販のレボリューションは海外からやって来る

レボリューション通販とは、正確には個人輸入代行といわれる方法です。

海外の会社へ直接商品の注文を行い、国内まで取り寄せることで成立しています。

これにより、日本にいても海外製の商品を購入するという選択肢をとれるようになりました。

もともとは個人輸入という方法で行われていましたが、代行を使わない個人輸入は何かと手間が多くかかりました。

代行を使わない個人輸入は、すべて利用者が自分で行わなければいけません

外国語で注文手続きをしたり、個人輸入特有の計算をしたり、初めて利用する人にとっては難しい手順が多かったのです。

このような負担を代わりに負ってくれたのが、個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行サイトなら日本語だけで手続きできるので、国内の通販サイトとあまり変わらない感覚で、今すぐにでも使い始めることができます。

レボリューション通販のほとんどは、この個人輸入代行サイトを通して行われています。

代行サイトで成立するレボリューション通販は合法でOK

通販ユーザーのイメージ個人輸入代行サイトのサポートのおかげで、レボリューションを簡単に通販で購入できるようになっているのがわかりました。

ですが、海外から薬を取り寄せると聞くと、法律面が気になってしまう人もいるかもしれません

もちろん、レボリューション通販は日本国内でも合法と認められたものなので、利用して罪に問われたりする心配はありません

転売をしない、などのルールを守って行えば、レボリューション通販は簡単に安全に利用できます。

 

レボリューション通販を使うとどんなメリット・デメリットがあるのか?

通販ユーザーのイメージ実際にレボリューション通販を使ったことがない人にはまだイメージが難しいかもしれませんが、レボリューション通販は便利な半面、注意するべきところもあります。

わかりやすくいえば、メリットとデメリットです。

レボリューション通販を使うデメリット

・商品が手元に届くまでに時間がかかる

・レボリューションを使って何かトラブルがあっても、基本的に自己責任になる

・悪徳業者のサイトが混じっていることがある

レボリューション通販を使うメリット

・わざわざ病院に行かなくても、家にいながら購入できる

・病院よりも医療費を抑えやすい

・送料無料、薬代の割引など、通販ならではの特典がある

 

何も知らずに利用すると余計な損をしたり、メリットを最大限に引き出せないこともあるかもしれません。

あらかじめ上記のメリットやデメリットがあることを理解しておき、1番便利で安全なレボリューション通販を目指してください。

 

レボリューションの画像レボリューション通販は、動物病院に比べると商品の品質が気になるという声が多くあります。

実際に、悪徳業者に騙されて偽物のレボリューションを買わされたとういう事例も残っています

逆に、動物病院と比べると医療費を抑えやすかったり、病院に行く手間を省けるという点は大きなメリットです。

レボリューション通販をうまく使いこなせるかどうかは、利用者の生活スタイルによっても変わってくるかもしれません。

自分にとって有効に活用できそうだと感じたら、今日からレボリューション通販を検討してみませんか?

レボリューションの購入はこちら

レボリューション通販でフィラリア予防にレボリューション
タイトルとURLをコピーしました